ヤマゲラ

Grey-headed Woodpecker
Picus canus

■分布:ヨーロッパからオホーツク海沿岸、ロシア沿海地方、サハリン、朝鮮半島、中国、台湾、ネパール、インド北部、シンドシナ、タイ、スマトラに分布する。
 日本では留鳥として北海道に分布。
■生息場所:平地から山地の林。
■北海道で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2018-6-19 テレルジ国立公園
 シラカバやヤナギのある水辺は森林性の野鳥が多く見られた。

■2011-7-4
 民宿の主人に教えてもらった場所に行った。小雨でガスっており、なおかつ巣があるとおもわれる木は100mは離れている。湿原の木道から外れて近づくことはできない。これではよしんば姿を現したとしても黒い点にしか写らない。
 諦めて帰ったところ、木道が林道にぶつかって終わったところで、目の前を大きな鳥が横切った。すぐそばの木に止まったが、すぐ後に回り込んで見えなくなった。
 そっと木の裏側に移動して鳥を凝視したら、まさに狙っていたヤマゲラではないか。なんという幸運。ただ、手前の木の葉陰に隠れて、たった狭い一点からしか撮影できなかったので、友人と交代しながら撮影した。
 でも、ほとんど姿勢を変えなかったので変化のある写真は撮れなかったが、逆光の中なんとか解像度のある写真が撮れた。

主要更新
◇'11-7-8:本欄新設
■2018-6-19  (テレルジ国立公園/モンゴル) 快晴 <Tamron150-600G2//D500(900mm相当)>  面積削減、上から1/2,2/3,1/2。



 
■2011-7-4  (霧多布湿原/北海道:小雨+薄霧)  <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)>  面積1/2に削減。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me