アフリカコガモ

Hottentot Teal
Anas hottentota

■分布:スーダンおよびエチオピア西部からナイジェリア、ナイジェリアから南へ南アフリカからナンビアでは渡りをする。アフリカ西部とマダガスカルには定住。
■生態:雨があれば一年中繁殖する。水面上の切り株に巣を造る。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-7 ナクル湖
 フラミンゴやペリカン、ソリハシセイタカシギやアフリカトキコウなどの大形の鳥に目を奪われて、ついこの種に気がつかなった。
 それらの個体を撮った画面に入ってたのが何枚かあるが、ピントがずれている。たった一枚で数羽の群れにピントを合わせたものがあったのですくわれた。

 ここは道から水辺まで遠く、かつ道から外れてはいけないと念を押されていたので、思うような写真が撮れなかったのは残念である。水鳥を撮るには超望遠が欲しいところである。

 ところで、何故この種にHottentotというアフリカ原住民の中の一つの名が付いているのであろうか?

主要更新
◇'15-12-25:本欄新設
■2015-11-7 (ナクル湖/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積削減、上:1/12、下:1/16。 




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me