フンボルトペンギン

Humboldt Penguin
Spheniscus humboldti

■分布:チリ北部および中部、ペルーに分布。フンボルト海流が流れ込む南アメリカの沿岸地域に暮らしている。
■生態:野生での知見は限られ、主に飼育下での知見に基づいている。チリではサンマ類、カタクチイワシ類、マイワシ類などの魚類を食べる。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2022-3-25 羽村市動物公園
 ペンギンの写真を撮ったことがないので、動物園に行ってみた。ここにはこの一種しかいない。隠れている個体もいるかもしれないが、全部で17頭を数えた。

 野生ではなく動物園で飼われているので、ライフリストには入れない。

主要更新
◇'22-3-25:本欄新設
■2022-3-25 (羽村市動物公園) 晴れ (M.Zuiko100-400/E-M1V) 面積削減:上から3/4,無し。




 ・ (Lumix14-140/E-M10W) 面積削減:上から3/4,無x2。 






Copyright © woodpecker.me