オサハシブトガラス
(亜種)
Jungle Crow (sub)
( Large-billed Crow )
Covus macrorhynchos osai

■分布:アフガニスタン、インド、ロシア極東南部、千島、サハリン、東南アジアに分布。
 日本には留鳥として小笠原諸島を除く全国に分布する。
■生息場所:平地から高山の海岸、市街地、裸地、深い森、岩場。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK
■亜種:日本には4亜種が分布。
・与那国島をのぞく八重山諸島:亜種オサハシブトガラス(C. M. osai)は非常に小さく、嘴と額の段差がやや少なく、上嘴の湾曲も弱い、
・ 奄美列島、沖縄諸島:亜種リュウキュウハシブトガラス(C. m. connectens)、
・ 対馬:亜種チョウセンハシブトガラス(C. m. mandshuricus) 、
・その他の地域(五島列島、大隅諸島、伊豆諸島を含む):亜種ハシブトガラス(C. m. japonensis)が分布。

探鳥記
■2015-3-22 石垣島
 石垣で出遇うカラスがみなオサハシブトガラスか定かではない。中には、本州のハシブトガラス並みの大きさや、嘴の形状が近い個体もおり、個体差なのかどうか判別できない。

 ここに写真を挙げたものは、皆それなりの形態をしている個体ばかりを抽出した。

 なお、与那国島は石垣島よりたかだか百数十kmしか離れていないのに、島内にはカラスが全くいない。

主要更新
◇'15-4-1:本欄新設
■2016-6-30  (宮古島)   <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)>  面積で2/3に削減。



 
■2015-3-24  (石垣島)   <Nikkor340PF/TC14E/D7100(630mm相当)>  削減なし。

 ・3.23      面積削減、上:1/2、下:2/3。


 ・3.22      面積1/2に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me