オオジシギ

Latham's Snipe
Gallinago hardwickii

■分布:サハリン南部、ロシア極東部、千島列島南部、北海道、本州、九州で繁殖し、オーストラリア東部で越冬。渡りのときには全国で広く記録される。
■生息場所:繁殖期には本州中部、九州では高原、北海道、東北地方では平地の草原で見られる。渡りの時期には、水田、湿地、ハス田に棲息。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・4DEFGH・・・

探鳥記
■2013-6-21
 同時に4羽のオオジシギがディスプレイフライトをした。

■2011-4-22
 鼻っからオオジシギは草原の鳥と思っていたので、海岸にいたこの個体を最初はハリオシギと特定した。

主要更新
■'11-5-2 本欄新設
■2013-6-21  (苫小牧市) <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積削減、上:1/16、下:1/6。



■2011-7-1  (風蓮湖畔/北海道) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)>  面積1/4に削減。



■2011-4-22  (舳倉島/石川県) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)>  面積2/3に削減。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2011 woodpecker.asia