ベンガルアジサシ

Lesser Crested Tern
Sterna bengalensis

■分布:紅海からオーストラリア北部で繁殖し、冬はアフリカから東南アジア、オーストラリア北部の熱帯、亜熱帯地域で過ごす。 (Wikipediaより)

探鳥記
■2017-2-3 スリランカ
 広大な塩田の畔に多くの水鳥が休んでいた。

■2013-10-2 ミコマスケイ
 大型のボートで2時間半。サンゴ礁の上にできた小さな砂洲についた。1.5haの面積あるが、人が歩けるのはごく一部に制限されている。砂はサンゴや貝殻が砕けたものでとても白く映える。
 一番沢山いたのはSooty Tern (セグロアジサシ)とBrown Noddy(クロアジサシ)であろう。それぞれ数千羽を超えると思われる。
 このベンガルアジサシは撮影しているときにはそれと気がついていなかった。

主要更新
◇'13-11-6:本欄新設
■2017-2-3 (ハンバントタ周辺/スリランカ)  <Tam150-600G2/D500(900mm相当)> 面積削減、上から1/12x2,1/16。




■2013-10-2 (ミコマスケイ/オーストラリア)  <Nik80-400/D7100(600mm相当)>  面積削減、上から1/3,1/6,1/12。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me