コノドジロムシクイ

Lesser Whitethroat
Sylvia curruca

■分布:南西部を除いた温帯ヨーロッパ、西部および中央アジアで繁殖し、冬季はサハラ南部のアフリカ、アラビア、インドで越冬する。
■生態:外のムシクイ類と同じように昆虫を餌とするが、奬果や柔らかい果物も喰う。営巣する樹木がある開けた田園、耕作地、藪に棲む。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2018-11-29 ケオラディオ国立公園
 飛島で本邦初のノドジロムシクイに遭遇したときから、兄弟種?の本種を撮りたいと願っていた。

 27日にチラッと出たが撮影できずにフラストレーションが溜まっていた。ここでは、長い間枝に止まってくれたので思う存分撮ることができた。

主要更新
◇'18-12-18: 本欄新設
■2018-11-29 (ケオラディオ国立公園/インド)  <Nik340PF/1.4X/D500(630mm相当)>  面積削減、上から1/6x5,1/3。 







HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me