ヤエヤマシロガシラ

Light-vented Bulbul(亜種)
Pycnonotus sinensis

■分布:台湾、中国委南部、海南島、ベトナム北部に分布する。
 日本では八重山諸島、沖縄島に留鳥として分布。八重山諸島では与那国島に多い。沖縄島では南部で1976年に確認されたのが最初で、その後分布を中部まで拡大している。
■生息場所:山地から平地の林縁、農耕地、市街地。
■八重山諸島で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK
 台湾ではスズメ、メジロ、シロガシラが三侠と呼ばれており、もっとも普通にみられる。

探鳥記
■2015-3-21 石垣島
 八重山諸島にはヤエヤマシロガシラが、他の南西諸島にはタイワンシロガシラが分布と言われている。学術界でも周知されているかどうかは不明であるがWikipediaの記述に従った。

主要更新
◇'15-7-8:本欄新設 (Wikipediaによりヤエヤマシロガシラという亜種であることを知った)
■2015-3-21 (石垣島)  <Nikkor340PF/TC14E/D7200(630mm相当)> 面積削減、上:1/8、下:1/12。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me