コチドリ

Little Ringed Plover
Charadrius dubius

■分布:北半球の亜寒帯、温帯、熱帯およびニューギニアで繁殖し、アフリカからインド、東南アジアで越冬する。
  日本では九州以北で繁殖する。本州中部以北では夏鳥、それ以南では越冬する個体もいる。南西諸島では冬鳥。
■生息場所:河原、水田、湖沼のほとり。干潟や砂浜に出ることは少ない。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・CDEFGHI・・

探鳥記
■2014-12-28 チェンマイ市郊外
 日本で見慣れている野鳥を見ると感慨がある。「そんな小さな体でよくぞこんなところまで飛んできた」と。

■2014-9-9 平塚市
 タマシギを待っている間、手持無沙汰だったので2、300m離れた休耕田の水たまりに行ってみた。ケリやタカブシギ(クサシギ?)がいるとの事だったが飛び去った後らしい。コチドリだけが二羽佇んでいた。共に幼羽である。

 このような水を張った休耕田は渡り途中のシギチドリの恰好の休息地なのだが、全国的に減っているのは残念である。冬に水を張ったものは「ふゆみずたんぼ」と呼ばれ、理解のある農家の努力で維持されている。佐渡のトキ用のものが有名である。

■2012-4-8 谷津干潟
 本日フィールドにて初めて300mmとV1を試した。期待をはるかに超えて解像感がたかいよい画像だった。今後はうまく活用したいものである。

■2010-4-19 谷津干潟
 何気なく撮影していたのだが、ファイルを開けてみて初見のコチドリだと気がついた。予想外の収穫はうれしいものである。
 黄色のアイリングがとても目立って愛らしい。

主要更新
◇'10-4-19:本欄新設
■2017-9-2 (稲敷市) 晴れ <Nikkor540FL/TC14E3/D500(1050mm相当)> 面積削減、上:1/4、下:1/3。トウネン/ヨーロッパトウネンと共に。



■2015-3-28 (与那国島)  <Nikkor540/TC17E/D7100(1275mm相当)> 面積1/4に削減。

 ・3-26    面積1/4に削減。


■2014-12-28 (チェンマイ市郊外/タイ)  <Nikkor328/TC17E/D7100(765mm相当)> 面積1/8に削減。


■2014-9-9 (平塚市) <Tamron150-600/D7100(900mm相当)> 面積1/4に削減。


■2013-4-10 (多摩川河口) 薄曇り  <Nikkor540/TC14E/D7100(1050mm相当)> 面積1/6に削減。



■2012-4-15  (銚子漁港) うす曇り <Nikkor540/TC17E/D7000(1275mm相当)> 面積1/4に削減。


■2011-3-18 (サイエンスパーク/東広島市) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)> 面積1/2に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me