テンジクバタン

Long-billed Corella
Cacatua tenuirostris

■分布:オーストラリアの ビクトリア州とニューサウスウェールズ州南東部に分布。 過去20年でその範囲を拡大し、現在はタスマニア 、 アデレード 、クイーンズランド南東部で見られる。
■生息地:牧草地、農場、および都市公園を含む草が茂った森林と草原。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-11-29 オーストラリア
 アカビタイムジオウム(Little Corella)はすでに2004年にアデレードで撮っている。したがって、それほど気を入れて撮っていなかったのだが、撮影後嘴が異常に長い個体を見つけて本種と識別した。撮っていなかったら本種を取り逃がしたであろう。

主要更新
◇'20-1-8:本欄新設
■2019-11-29 (ジョーンダラップ湖/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(420mm相当))  面積削減なし。




・アカビタイムジオウム(Little Corella)、ヒメテンジクバタン(Western C.)、テンジクバタン(Long-billed C.)の違い。


Copyright © 2020 woodpecker.me