シラフミツスイ

Macleay's Honeyeater
Xanthotis macleayana

■分布:オーストリア固有種。クウィーンズランド北部のクックタウンからパルマ山脈南端部まで。
■生態:熱帯の乾燥した森林および湿潤低地森林。

探鳥記
■2013-9-24 カワセミ公園
 中型の鳥で、縦の短冊模様がよく目立つ。図鑑に寄れば極めて限られた地域にしか見られないという。

主要更新
◇'20-6-7:本種和名を「タテフハシナガミツスイ」から「シラフミツスイ」に変更。
◇'13-10-15:本欄新設
■2013-10-1 (カソワリーハウス/オーストラリア)  (Nik80-400/D7100(600mm相当)) 面積1/3に削減。



■2013-9-25 (キングフィシャーパーク/オーストラリア)  (Nik540/D7100(750mm相当)) 面積2/3に削減。

  (Nik80-400/D7100> 面積1/3に削減。


■2013-9-24 (キングフィシャーパーク/オーストラリア)  (Nik540/D7100(750mm相当)) 削減なし。



Copyright © 2020 woodpecker.me