コチョウゲンボウ

Merlin
Falco columbarius

■分布:ユーラシア、北アメリカ北部で繁殖し、アフリカ北部、インド、中国東部、アメリカ南部、西インド諸島で越冬する。
 日本には冬鳥として全国に渡来する。
■生息場所:農耕地、草地、裸地、アシ原など。
■本州中部で見られる時期:
  @AB4・・・・・10JK

探鳥記
■2012-12-13 印旛沼
 昨年からコチョウゲンボウを期待して埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県などに何回も出かけたのだが、なかなか出遇えない。

 印旛沼にでかけ、3時間ぐらいの間をおいてほとんど同じ場所で二羽のチョウゲンボウを撮った。あとで良く見ると、べつの個体らしいと気がついた。

 後に出遇った個体はどうもコチョウゲンボウにより似ている。判断しかねてエキスパートに尋ねた。指摘された部位の斑模様の特徴がよりコチョウゲンボウに似ていたので現時点ではコチョウゲンボウと判別した。

 特に雌と幼鳥の特徴が二種間で似ているので判断は難しい。

主要更新
◇'12-12-16:本欄新設
■2016-4-5 (バンクーバー) うす曇り  <Nikkor540FL/TC14E3/D7200(1050mm相当)> 面積で1/6に削減。



■2012-12-13  (印旛沼/千葉県) <Nikkor340/TC17E/D7000(765mm相当)>  面積1/3に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me