ニオイガモ

Musk Duck
Biziura lobata

■分布:オーストラリア南西部と南東部に分布。 ■生態:捕食者や仲間を逃れ、通常はかなり深い水中で食べ物を探す。 少なくとも6 mまで降下できる。
 主な餌はさまざまな水生植物と魚、 水生甲虫、ザリガニ、淡水カタツムリ、貝などである。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-12-8 オーストラリア
 予定していたカモ類でまだ撮っていないのはこのニオイガモだけだと認識していた。
 このハーズマン湖は本旅行の初日と二日目に来ていたのだが、本種を前にして、ほとんど特徴のない褐色の形態は遠方にいたら見逃していた可能性もあろうかと思う。

主要更新
◇'20-1-10:本欄新設
■2019-12-8 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/3に削減。






Copyright © 2020 woodpecker.me