コブハクチョウ

Mute Swan
Cygnus olor

■分布:ーロッパ中部および西部、モンゴル、バイカル湖東岸、ウスリー川流域で繁殖。冬季は繁殖地に留まるものと、小アジア、北アフリカ、中国東部、朝鮮半島に渡って越冬する個体がいる。
 日本では1933年に八丈島で記録があるほか、最近は飼われていたものが各地で野生化している。
■生息場所:湖沼、河川。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2009-1-1
 飼育されている鳥は一般に野鳥には分類しないが、逃げ出して野生化したものもいる。本来の野生のものとの区別は難しい。

主要更新
◇'10-4-7本欄新設
■2012-12-26 (霞ヶ浦/茨城県) <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)> 面積2/3に削減。


■2011-1-2 (山中湖/山梨県)  <DA18-135/K-5> 削減なし。

 <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)> 削減なし。


■2010-9-21 (川尻川河口/七尾市)  <Sigma18-250/K-x(上から220、375mm相当)> 削減なし。


■2009-1-1 (湯来温泉、広島県)  <DA17-70/ K20D(110mm相当)> 削減なし。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me