キビタキ

Narcissus Flycatcher
Ficedula narcissina

■分布:中国北東部、サハリン、南千島で繁殖し、冬季は中国南部、インドシナ、マレー半島、ボルネオ、フィリピンへ渡る。
 3亜種が知られ、日本では亜種キビタキF. n. narcissinaが夏鳥として九州以北に渡来し、繁殖するほか、亜種リュウキュウキビタキF. n. owstoniが南西諸島に留鳥として分布する。
■生息場所:平地から山地の主に落葉広葉樹林。渡りの時は平地の公園、人家の庭などにも現れる。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・4DEFGH10・・

探鳥記
■2014.10.2 松戸市
 ヨタカの噂を聞きつけて訪れたのだが、ほぼ常駐の地元のカメラマンによるととっくに抜けたとの事。
 それでも折角来たのだからしばらく探鳥した。ツツドリとこのキビタキを撮影できた。

■2012-5-8 飛島
 飛島でも1週間前の舳倉島と同様、キビタキは大変多かった。

■2012-4-23 舳倉島
 今回の舳倉島では、ツグミを除けば全滞在期間を通してキビタキが最も多かったと感じている。

■2011-9-22 富士山・太郎坊
 中の一羽にアルミのような足輪がついていた。どこで付けられたのだろうか?
 それにしても今までのように手動でまずピントを合わせる必要のない全自動AFはまことに便利である。フレーミングに集中できる。

■2010.7.3 富士山・太郎坊
 標高1250mの富士山・太郎坊のほんの小さな水場には、多くの夏鳥が現れる。延べ二日、12時間を超える努力の結果、多くの成果を得た。キビタキもその一つ。

■2010-5-31 戸隠高原
 戸隠に来た一番の目的はこのキビタキを撮ることであった。初日は雄に会わなかったが、二日目に何とか会えた。しかし近くには寄ってこず、画質は十分ではない。次回に挑戦しよう。

主要更新
◇'10.5.31:本欄新設
■2017-5-9 (舳倉島) 薄曇り <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)> 面積トリミング、上から2/3x2,1/2。 



 ・5-8 快晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積トリミング、上から2/3x2,1/3,1/2。 




 ・5-6 晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積で3/4にトリミング。 

 ・5-5 晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積で3/4にトリミング。 



■2017-4-27 (飛島) 快晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積トリミング、上から1/4,1/3x2,2/3。 





■2014.10.2  (千葉県松戸市) <Tamron150-600/D7100(900mm相当)>  面積1/6にトリミング。



■2012-4-25  (舳倉島) 薄曇り <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)> 面積トリミング、上:2/3、下:,無し。



■2011-9-22  (富士山・太郎坊) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)> 面積トリミング、上:1/3、下:2/3。 左:シジュウカラの幼鳥



 ♀ ■2010-8-5 (富士山・太郎坊) <Pentax A☆300mm/AF1.7X/K-7(765mm相当)> 面積1/2にトリミング。

 幼羽 


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me