ホウコウチョウ

Orange-cheeked Waxbill
Estrilda melpoda

■分布:西部および中央アフリカ原産であるが、3,600,000km2に面積に生息地が拡大している。
■生態:開けた草原や疎林、灌木林、水辺、庭園、農耕地に生息。
 特に草の実を好む。(Wikipedia)

探鳥記
■2013-12-5 サイパン島
 ナンヨウヨシキリを探している時に十数羽のバードウェーブに遭遇した。それがこの種であった。
 最初見たとき、オーストラリアで撮ったフヨウチョウと同じと思ったが、ここにはこの種が移入されていることを事前に調べて知っていたのですぐ初見種であると判断した。
 たかだか1分程度しか留まっておらず、接近してよい写真が撮れなかった。
 アフリカ原産であるが世界中に移入されている。ここサイパンにも移入された。

主要更新
◇'13-12-6 本欄新設
■2013-12-5  (サイパン島) <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)> 面積削減、上3枚:1/12、下:1/8。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me