マミジロカルガモ

Pacific Black Duck
Anas superciliosa

■分布:インドネシア、ニューギニア、オーストラリア、ニュージーランド、および南西太平洋の多くの島々に生息し、北のカロリン諸島から東のフランス領ポリネシアにわたり分布する。マリアナ諸島では留鳥でないが、渡りの途中に時々見られる。
■生態:身近なカモである本種は、多様な湿地に生息し、その営巣習性は、ニュージーランドに移入され拡大するマガモによく似る。他の Anas 属のカモと同様に、逆立ちして採餌する。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-9-28 アサートン台地
 車で移動中、小さな沼を見つけた。まず眼をみはったのはカザリリュウキュウガモ (Plumed Whistling Duck)の大群で、それらを端から端へ見ているときに本種を見つけた。また、台地の他の湖にも散見された。

■2013-9-22 ケアンズ植物園
 日本のカルガモに良く似たカモが沢山見られた。過眼線が黒くて太いので別種であろうことは推測できた。

主要更新
◇'13-10-8:本欄新設
■2019-12-8 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-1X(840mm相当))  面積で3/4に削減。

 ・12-7 (プーラグーン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-1X(840mm相当))  面積で3/4に削減。

 ・11-28 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-1X(840mm相当))  面積削減、上から、2/3,3/4x2。




■2013-9-28  (アサートン台地/オーストラリア)  (Nik540/D7100(750mm相当))  面積1/4に削減。


 ・9-24  (デインツリー/オーストラリア)  (Nik80-400/D7100(600mm相当))  面積1/4に削減。

 ・9-22  (センテナリー公園/ケアンズ/オーストラリア)  (Nik540/D7100(750mm相当))  面積1/2に削減。


Copyright © 2020 woodpecker.me