ハシブトカモメ

Pacific Gull
Larus pacificus

■分布:オーストラリアに分布。
■生態:魚類、軟体動物、甲殻類、動物の死骸などを餌とする。9月から翌1月にかけて繁殖し、ペアもしくは小規模なコロニーを形成する。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-12-1 オーストラリア
 事前の調査でナチュラリスト岬では多くの海鳥を期待した。ところが全くおらず、たまに飛んできた本個体も「なんだ、セグロカモメか!」と本気で撮っていない。それもあってピントが合っていない。
 ところが帰国してから画像整理をしていたら、オーストラリアには北半球では普通のセグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコは極めてまれな迷鳥とあった。
 本種の嘴はかなり太く見えることもあり、消去法でハシブトカモメとした。

主要更新
◇'20-1-17:本欄新設
■2019-12-1 (オーストラリア・ナチュラリスト岬)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/4に削減。




Copyright © 2020 woodpecker.me