マミジロウ

Pied Cormorant
Phalacrocorax varius

■分布:オーストラリアおよびニュージーランドに分布。 ■生息地:典型的には海洋生息地で見られるが、時には数百または数千の群れとなる。また、湖、深い沼地、川などの内陸水域でも見られる。
 オーストラリアではしばしば内陸水路で見られるが、ニュージーランドでは沿岸地域を好む。
■生態:主に生魚、他にはエビやエビなどの甲殻類、軟体動物や頭足類を餌とする。  <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-12-7 オーストラリア
 手前にシロハラコビトウが群れていて、その遠方に姿形はほとんど同じなのに大きめの個体が一羽いるなとボンヤリ眺めていた。
 何の拍子かハッと気がついて、これほど大きさの違いがあるなら別種であるはずと思って撮った。すんでのところで初見鳥を逃すところだった。

主要更新
◇'20-1-12:本欄新設
■2019-12-9 (スタースワンプ保護区近辺/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減なし。


   (Lumix100-300/E-M1mk2(上:370mm、下:600mm相当))  面積削減なし。


 ・ 12-7 (アルフレッドコーブ自然保護区/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(420mm相当))  面積で1/3に削減。


Copyright © 2020 woodpecker.me