セイケイ

Purple Swamphen
Porphyrio porphyrio

■分布:オーストラリアとニュージーランドに分布。全部で6亜種がある。他の5種はそれぞれヨーロッパ、アフリカ、熱帯アジア、インドネシア、フィリピンに分布。
■生態:湿潤な地方の、沼や池、湖の岸辺、牧草地などを好む。ペアかもしくは集団で行動し、雑食性で、水草やヨシなどの柔らかい芽を食べるほか、鳥の卵や小ガモ、小魚、カタツムリのような無脊椎動物を食べることもある。
 人慣れしている地域もあり、都市近郊や住宅街の池のある公園などでも容易に観ることができる。
  (Wikipediaより)

探鳥記
■2017-2-4 スリランカ
 ここで遇った個体は、ケニアやオーストラリアの個体と異なってどれも首筋が明るい灰色だった。Wikipediの説明に有るように別亜種なのであろうか。

■2015-11-19 ナイロビ国立公園
 Wikipediaの説明にあるように、オーストラリアのものとは亜種関係にあるとのこと。

■2013-9-28 マリーバ湿原
 湿原を観察するハイドがあり、その裏側に出たとき、目の前の人家の横の草原で見つけた。陽の光があたると紫色が見事な輝きを放つ。  Wikipediaの説明にあるようにに人慣れしているらしくカメラマンに気をつかうことなくかなり近づいた。

主要更新
◇'13-10-30:本欄新設
■2019-12-8 (ペリーレイクス保護区/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積削減、上から,無し,3/4,1/3。


      (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/3に削減。

 ・11-29 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積削減無し。

 ・11-28 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減無し。

      (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積で3/4に削減。


■2018-11-30 (ケオラディオ国立公園/インド)  (Nik340PF/1.4X/D500(630mm相当))  面積で1/4に削減。 



■2017-2-4(ブンダラ国立公園/スリランカ) (Tam150-600G2/D500(900mm相当)) 削減なし。


 ・(ティッサマハーラーマ周辺/スリランカ) (Tam150-600G2/D500(900mm相当)) 面積で2/3に削減。



■2015-11-19 (ナイロビ国立公園/ケニア)  (Nik340PF/1.4X/D7200(630mm相当)) 面積で2/3に削減。 



■2013-9-28  (マリーバ湿原/オーストラリア)  (Nik540/D7100(750mm相当))  面積削減、上:1/2,下:2/3。



Copyright © 2020 woodpecker.me