アカメチャイロヒヨドリ

Red-eyed Bulbul
Pycnonotus brunneus

■分布:ミャンマー、マレー半島のタイ、マレーシア、シンガポール、スマトラ、ボルネオ。
■生息場所:豊富にあるイチジクに他のよくいりヒヨドリと共に訪れる。900mまでの森林に生息。

和名の由来
 こちらがアカメヒヨドリとする方が良いのに、すでにOlive-backed Bulbulがアカメヒヨドリなのでアカメチャイロヒヨドリになったのだろう。

探鳥記
■2011-10-5 ボルネオ
 ヒヨドリの種類は多く、数も多い。わずかな形態の違いなので、無精せず丁寧に撮っておくべきだ。
 この実にはヒヨドリ類も多く来るが、クロサイチョウも何回か訪れた。 食べてみたが、甘くも苦くも酸っぱくもない無味だった。

◇'11-10-16:本欄新設
■2011-10-4  (セピロク/ボルネオ) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)>  面積1/4に削減。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me