ミヤマガラス

Rook
Corvus frugilegus

■分布:ヨーロッパからウスリー、アムール川沿岸、中国で繁殖し、北で繁殖するものは冬季南方へ渡る。
  日本では冬鳥として主に九州に渡来する。
■生息場所:農耕地、草地、裸地、疎林。
■本州中部で見られる時期:
  @AB・・・・・・・JK

探鳥記
■2013-1-14 片野鴨池周辺
 マガンを探している途中、田んぼに数十羽が群れているのを見つけた。中を注意深く探したがコクマルガラスは見つからなかった。

■2011-4-29
 舳倉島には留鳥がほとんどいない。ハシブト、ハシボソガラスも二、三羽いるだけで、本土でよく見るスズメ、ヒヨドリ、シジュウカラを見かけなかった。

■2010-11-21
 出水平野ではおそろしい密度のミヤマガラスに遭遇した。他の土地では我が物顔のハシブトガラス・ハシボソガラスもさすがにこの群れには入ってこられないようだ。

■2010-11-18
 干潟の周辺ではほとんど鳥もいなかったので、何気なく撮ったものである。後に出水平野でミヤマガラスの大群に遭遇して感激したが、実はそうとは気がつかずにすでにここで撮影していたことになる。

主要更新
◇'10-11-24:本欄新設
■2016-2-8  (出雲市) <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)>  削減なし。



■2015-3-21  (石垣島) <Nikkor540/TC17E/D7100(1275mm相当)>  面積で1/3に削減。


■2013-1-14  (片野鴨池周辺/石川県加賀市) <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)>  面積1/4に削減。


■2012-4-26 (舳倉島/石川県) <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)>  面積削減、上:1/2、下:1/4。


 ・4.25     面積1/2に削減。


■2010-11-21 (出水平野/鹿児島県) <Pentax55-300/K-5> 削減なし。

 <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)> 削減なし。

 ・11.20  <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)> 削減なし。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me