アカツクシガモ

Ruddy Shelduck
Tadorna ferruginea

■分布:ユーラシア大陸中部で繁殖し、北アフリカ、南アジア、中国、朝鮮半島で越冬。
 日本には稀な冬鳥として渡来。全国から記録があるが、中国地方以西の記録が多い。
■生息場所:湖沼、農耕地、海岸。
■見られる時期:
  @ABC・・・・・10JK

探鳥記
■2018-6-16 南ゴビ
 わずかの水たまりに野鳥や家畜が集まっていたのみならず。子供達も水浴びしていた。
 撮っているときは初見と思っていたのだが、ウェブ頁をみたらシンガポールで撮っていた。すっかり忘れていて、ガッカリ。

■2010-10-8 シンガポール
 バードパークの野外池には何羽か泳いでいた。他のカモと違って近づくと早めに遠ざかったから、自然度は高いと思われる。

主要更新
◇'10-10-13:本欄新設
■2018-6-18  (南ゴビ/モンゴル) 快晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)>  面積削減、上から1/6,1/2,1/4。


 ・6-16  (南ゴビ/モンゴル) 快晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)>  面積削減、上から1/4x2,1/2,1/4,1/3,無しx2。







 
■2010-10-8 (バードパーク/シンガポール)  <Pentax A☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)> 面積削減、上:1/4、下:2/3。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me