マダラシロエリハゲワシ

Rueppell's Griffon Vulture
Gyps rueppelli

■分布:中央アフリカのサヘル領域。現在の個体は約3,000で、絶滅危惧種IBである。サハラ以南のアフリカ。ほぼ留鳥。最近激減し、Critically Endangeredに分類されている。
■生態:最も空高く飛ぶ鳥である。11,300mまでの記録がある。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-18 ヘルズゲート国立公園
 ここは中を歩ける数少ない公園・保護区である。ただ、バッファローの群れに出くわして、丁度パトロールしていたと思われるレンジャーの車に乗せてもらって群れから遠く離れた。

■2015-11-5 サンブル国立保護区
 African White-backed Vulture(コシジロハゲワシ)と多少識別に迷ったが、羽に白いまだら模様があること、嘴が太いことなどを識別要因とした。

主要更新
◇'15-12-30:本欄新設
■2015-11-18 (ヘルズゲート国立公園/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)>  面積削減、上:1/4、下:なし。 



■2015-11-16 (マサイマラ国立保護区/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)>  面積削減、上から2/3x2,1/2。 




■2015-11-5 (サンブル国立保護区/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)>  面積で1/6に削減。 





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me