コオナガテリムク

Rueppell's Starling
(Rueppell's Long-tailed Starling)
Lamprotornis purpuroptera

■分布:ブルンジ、コンゴ共和国、エリトリア、エチオピア、ケニア、ルワンダ、ソマリア、南スーダン、スーダン、タンザニア、ウガンダ。
  (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-16 マサイマラ国立保護区
 テリムクの中では本種が各所でもっとも頻繁に出現した。

主要更新
◇'16-1-23:本欄新設
■2015-11-16 (マサイマラ国立保護区/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積で1/6に削減。 

 ・11.15   面積で1/12に削減。 



■2015-11-9 (バリンゴ湖/ケニア)  <Nikkor340PF/TC14E/D7200(630mm相当)> 削減なし。 

 ・11.8    <面積削減、上から1/2,1/3x2。 




■2015-11-7 (ナクル湖/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積で1/2に削減。  <換羽中?>


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me