オオヅル

Sarus Crane
Grus antigone

■分布:インド亜大陸、東南アジア、オーストラリアに分布。
■生態:草原、湿原、河川、農耕地に生息する。渡りは行わないが、水を求めて移動することもある。ペアや家族群を形成して生活する。
 食性は動物食傾向の強い雑食で、昆虫、魚類、カエル、爬虫類、果実、種子などを食べる。
 飛ぶ鳥の中では180cmと最も背が高い。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-9-27 アサートン台地
 キングフィッシャーパークロッジを発ってチェンバースワイルドライフロッジに向かう途中で何カ所かの探鳥場所に寄った。

 このツルは途中の道沿いの大きな牧場に群がっていた。広い範囲に散らばっているので数えにくいが100羽以上はいたと思う。

 かなり遠くだったので大丈夫と車から降りたがまもなく近くの群れは飛び去ってしまった。一般に大型の鳥は警戒心が強い。

 近年このオオヅルは元からいるBrolga(オーストラリアヅル)を徐々に駆逐しているとの事だった。

主要更新
◇'13-10-27:本欄新設
■2013-9-27  (アサートン台地/オーストラリア)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積削減、上3枚:1/4、下2枚:2/3。






HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me