ズグロカモメ

Saunders's Gull
Larus saundersi

■分布:中国東北部とモンゴルで繁殖し、中国南部、台湾、韓国、ベトナム北部で越冬。
 日本には冬鳥として飛来。九州や沖縄ではよく見られるが、他では少ない。
■生息場所:干潟、河口。
■本州中部で見られる時期:
  @AB・・・・・・・11K

 夏場は、名前のとおりユリカモメのように頭が黒くなるのだが、冬は白い。

探鳥記
■2010-11-19 大授搦
「所変われば品変わる」で、ここ有明海最深部の大授搦(だいじゅがらみ)ではユリカモメは見られず、小型のカモメはほとんどこのズグロカモメのようだった。

■2010-11-16 三豊干潟
 ここでは見るべき成果がなかった。姫浜に移っても、ほとんど鳥がいなかった。浜辺に一羽ユリカモメらしき鳥がいたので他にすることもなく仕方なく双眼鏡を覗いたら、どうもクチバシが黒い。
 「ズグロカモメはクチバシが黒い」と前から念仏のように唱えて覚えていたので、ピンと来た。それからは静かにゆっくり近寄って条件の良い写真を撮った。

主要更新
◇'10-11-24:本欄新設
■2010-11-19 (大授搦/佐賀県) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)> 面積1/2に削減。




■2010-11-16 (香川県観音寺市・姫浜) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)> 面積1/3に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me