サバンナシトド

(クサチヒメドリ)
Savannah Sparrow
Passerculus sandwichensis

■分布:北アメリカ北部および中部、メキシコ北西部および中部からグァテマラ南西部で繁殖し、北方で繁殖するものは冬季に南方に渡る。
 日本ではまれな冬鳥として宮城、茨城、千葉、埼玉、新潟、香川、鹿児島、沖縄で記録がある。
■生息場所:草地、農耕地、裸地。

探鳥記
■2018-2-19 袋井市
 去年ここでウズラを見たという情報をもらったので昨日来てみた。驚いた事にここは4年前サバンナシトドを撮りに来た見覚えのある場所だった。

 広大な水田地帯に取り残された縦25m横50mの草地である。 着いてしばらくしたら、ほんのちょっとカヤに止まった小鳥がいるので、双眼鏡を覗いたらサバンナシトドであった。これにもびっくりした。
 北米在住のサバンナシトドが再び舞い戻ったのだろうか。一瞬のことだったので撮影できなかった。

 翌日の今日、何回か出てくれたので満足のいく写真が撮れた。

■2016-4-6 バンクーバー
 一昨年、静岡まで行って苦労して撮った本種が、ずっと目の前にいてさえずってくれた。

■2014-3-5
  ネット情報では3月に入って間もなく抜けたとのことなので本ウェブページに載せた。

■2014-1-16 袋井市
 知人からの情報で駆けつけた。初日はこの冬一番の寒さで、静岡市にも雪が降った。朝10時半頃出現したとの現地情報を貰ったが我々は見られなかった。
 二日目の8時16分、やっとでてくれた。ホウアカやコジュリンと混じっていたので、撮っている瞬間には確信がなかった。いくつかの情報では午前中しかでないということだったので我々は正午で退散した。
 そして帰ってから写真を整理していて驚いた。1回の出現だと思い込んでいたが、3回の出現を撮っていた。7:46、8:14、8:16である。

主要更新
◇'18-2-19:ネットを調べたら、詳細な写真とともに撮影現場がアップロードされていたので、2014-1-16日の撮影地の記述を静岡県から袋井市に変更した。
◇'14-1-16:本欄新設
■2018-2-19 (袋井市) 快晴、風有り  <Nikkor540FL/TC14E3/D500(1050mm相当)> 面積で2/3に削減。






■2016-4-6 (バンクーバー) うす曇り  <Nikkor540FL/TC14E3/D7200(1050mm相当)> 面積削減、上から1/3x3,1/4。




 ・4.3   うす曇り   面積削減、上:1/4、下:1/3。



■2014-1-16   (袋井市) <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積削減、上から1/6、1/8x2。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me