タニシトビ

Snail Kite
Rostrhamus sociabilis

■分布:南アメリカ熱帯地方、カリブ海諸国、フロリダ州中央部・南部。
■生態:多くの地方で留鳥だが、最も南のものは冬季北に渡る。またカリブ海のものは繁殖期がおわると広く分散する。

探鳥記
■2013-5-4 サニロッジ
 ワシ・タカ類は留まっているところを撮すチャンスが少なく、明るい空をバックに下から見上げると、まともな画像にならないことが多く、識別にも苦労する。

 この種は、他のワシ・タカ類に比べて嘴が異常に細長く、下に湾曲しているのでわかりやすい。

主要更新
◇ '13-7-22 本欄新設
■2013-5-4 (サニロッジ/エクアドル)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/16に削減。


 ・   <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)> 面積1/16に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me