ユキホオジロ

Snow Bunting
Plectrophenax nivalis

■分布:ユーラシアおよび北アメリカの北極圏で繁殖し、冬季はイギリス北部からサハリンにかけてのユーラシア中緯度地域、北アメリカ中部に渡る。
 日本には冬鳥として主に北海道に渡来し、本州にも局部的に渡来する。
■生息場所:海岸、草地、裸地。
■北海道で見られる時期:
   @AB・・・・・・・・K

探鳥記
■2012-3-12
 車止めに車をおき、歩き出してから10分もしないうちに道路に現れた。数回、地元の車が通るたびに飛び去ってしまうので撮影には苦労した。飛んでいるのを数えたらおおよそ30羽いた。

 結局近くまでいけなかったのであまりよい画は撮れなかった。 野鳥は通常車の通行は余り気にしないのであるが、ユキホオジロはとても警戒心が強い。我々が近づける距離は他の野鳥の平均的な距離よりはるかに長いようであった。

 当地の探鳥ガイド氏によれば、ユキホオジロの最短近接距離は約30mとのことなので我々の感覚とよく合致している。

主要更新
◇'12-3-12:本欄新設
■2012-3-12  (走古丹/北海道)  <Nikkor540/TC17E/D7000(1275mm相当)>  面積削減、上から1/8x4、1/16x4,。









HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me