セグロアジサシ

Sooty Tern
Sterna fuscata

■分布:紅海からオーストラリア北部で繁殖し、冬はアフリカから東南アジア、オーストラリア北部の熱帯、亜熱帯地域で過ごす。 (Wikipediaより)

探鳥記
■2013-10-2 ミコマスケイ
 大型のボートで2時間半。サンゴ礁の上にできた小さな砂洲についた。1.5haの面積あるが、人が歩けるのはごく一部に制限されている。砂はサンゴや貝殻が砕けたものでとても白く映える。
 一番沢山いたのはSooty Tern (セグロアジサシ)とBrown Noddy(クロアジサシ)であろう。それぞれ数千羽を超えると思われる。
 濃褐色の個体がいたが、現場では別種だと誤解していた。

主要更新
◇'13-11-6:本欄新設
■2013-10-2  (ミコマスケイ/オーストラリア)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積削減、上から2/3x2,1/3,2/3。




 若鳥  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積削減、上:1/8、下:2/3。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me