オオトウゾクカモメ

South Polar Skua
Catharacta maccormicki

■分布:南極大陸で繁殖し、非繁殖期は北半球に北上し、北太平洋、北大西洋北部で過ごす。
 日本では春から夏に北海道、本州北部の太平洋岸を北上ししていく姿が見られる。他の時期でも数は少ないが、同海上に残っている個体がいる。
■生息場所:海上。
■本州北部で見られる時期:
  1234DEFG9101112

探鳥記
■2014-6-28 岩手県沖
 朝起きてからずっと上部甲板で海鳥を探していた。ほとんどの鳥は数10m以上遠方を飛んでいくが、この個体はフイに頭上をかすめて飛んでいった。あわてて写真を撮ったが、すぐには識別できなかった。
 偶然船上で一緒に探鳥していた若い夫婦は私よりずっと手練れのようで、即座ににオオトウゾクカモメと同定した。図鑑を参照するとまさにそれだった。

主要更新
◇'14-7-11 本欄新設
■2014-6-28  (岩手県沖洋上)  晴れ <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積1/8に削減。






HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me