アオミミハチドリ

Sparkling Violetear
Pyrocephalus rubinus

■分布:アルゼンチン以北のアンデスのほぽ大部分を含み、北部および西部の南アメリカの高地、およびベネズエラの海岸部に広く分布。庭や公園、たとえばキトなどの主要都市の半ば開けた処にも現れる。
■生態:単独を好むが攻撃的で、さえずりで縄張りを主張する。一方、小さなグループを形成し、グループ独自のサエズリを工夫する。
(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-4-21
 一番最初に出遇ったハチドリである。花をたくさんつけた3,4m高さの木に二、三羽が群がり、花の蜜を吸っていた。
 しかし最初はほとんど撮影することができなかった。想像以上にホバリングの時間が短く、ファインダーに捕らえることさえ難しかった。

主要更新
◇ '13-5-11 本欄新設
■2013-4-21 (カロリーナ公園/キト/エクアドル)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)> 面積削減、上から2/3, 1/3, 2/3, 1/2。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me