カンムリサギ

Squacco Heron
Ardeola ralloides

■分布:ヨーロッパ南部や中近東で繁殖し、冬季はサハラ砂漠以南のアフリカに渡り越冬する。
■生態:アシ原や海岸などに生息する。 小魚、カエル、昆虫を主に捕食する。 繁殖期にはサギ科の仲間で湿地に集まりコロニーを形成し、樹上や草原に木の枝で巣を作る。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-3 メルー国立公園
 カバのポイントで待っているときに現れた。

主要更新
◇'15-12-25:本欄新設
■2015-11-18 (ナイバシャ湖/ケニア)  <Tamron28-300/D750(300mm相当)> 面積で2/3に削減。 

 ・   <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積で2/3に削減。 




■2015-11-9 (バリンゴ湖/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積で2/3に。 


 ・  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積で1/2に削減。 


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me