ソウゲンワシ

Steppe Eagle
Lophaetus occipitalis

■分布:ロシア、ルーマニア、カザフスタン、モンゴル、中国北東部など広域に分布。冬になると南アフリカ共和国、アラブ、中国海南省に移動する渡り鳥である。
■生態:名前の通り開けた草原、サバンナなどに生息。1日の大半を地面や岩場、電柱の上などで何もせず過ごすことが多い怠惰な種である。
 あまり狩りを好まず主に他の猛禽類の獲物を略奪したり、死肉を食べるスカベンジャーであるが、腐肉は食わず、新鮮なもののみを食す。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-5 サンブル国立保護区
 本種は何ヶ所かで見たような気がするが、多くのワシタカ類が同じような姿をしておりフィールドでは区別が困難である。

主要更新
◇'15-12-30:本欄新設
■2015-11-5 (サンブル国立保護区/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)>  面積削減、上から1/16x2,1/6x2,1/12。 







HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me