ツキノワテリムク

Superb Starling
Lamprotornis superbus

■分布:留鳥としてアフリカ東部のエリトリア、ジブチ、ソマリア、タンザニア、ケニアなどに分布する。
■生態: 疎林や藪のある草原や、都市部の公園、人家の庭などに生息。 昆虫、果実などを餌とする雑食性。採食は地上で行う。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-16 マサイマラ国立保護区
 本種は全行程でもっとも頻繁に遭遇した種である。少なくとも8日の記録がある。

主要更新
◇'16-1-24:本欄新設
■2015-11-16 (マサイマラ国立保護区/ケニア)  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積1/3に削減。 


■2015-11-8 (バリンゴ湖/ケニア)  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 削減なし。 




■2015-11-4 (サンブル国立保護区/ケニア)  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積削減、上:1/6、下:2/3。 



■2015-11-3 (メルー国立公園/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積で2/3に削減。 




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me