ツバメトビ

Swallow-tailed Kite
Elanoides forficatus

■分布:米国南東部からペルー東部、アルゼンチン北部。北部および中央アメリカで繁殖したものは冬季南アメリカで越冬する。
 北部繁殖地のものは繁殖後南に渡る。

探鳥記
■2013-5-4 サニロッジ
 ここでも何回か出くわしたがいずれも飛翔中で、枝に止まった写真が撮れなかった。

■2013-4-23 ミンド
 ガイドは歯牙にもかけなかったが、これも目立つ大切な一種である。
 ガイドは珍鳥を探すのが仕事と思っている節があって、どこにでも出現するありふれた種は指摘をしない。私の探鳥に任せている。

主要更新
◇ '13-5-19 本欄新設
■2013-5-4 (サニロッジ/エクアドル)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)> 面積1/3に削減。


■2013-4-23 (ミンド周辺/エクアドル)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/8に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me