ヤマムスメ

Taiwan Blue Magpie
Urocissa caerulea

■分布:台湾島および周辺諸島(台湾固有種)。
■生態:低山に生息するが、台北などの都市周縁の緑地でもみかける。
  雑食性で、木の実、昆虫類、カエル、ネズミなどを食べる。採食は地上で行う事が多い。
 高い木の枝に木の根や枯葉、小枝などを集めてカップ型の巣を作り、産卵・育雛する。
  (Wikipediaより)

探鳥記
■2010-5-22
 ベニサンショウクイを撮っていると、両親、息子、娘の4人家族バーダーが通りかかったので、止まっている枝を教えた。
 なんとなく話していると、撮った鳥の写真を見せてくれて、この場所を教えるという。喜んでついて行くとこの幼鳥と親がいた。タイワン・ブルー・マグピーと言い、台湾の国鳥だということを後日知った。
  鳥を撮り始めてから、同好の士には気軽に話せるようになった。探鳥では情報は命である。

◇'10-3-26:本欄新設
■2010-5-22  (八仙山[Basianshan]国家森林遊楽区/台湾) <Pentax DA☆300mm/AF1.7X/ K-7(765mm相当)> 削減なし。



 幼鳥  削減なし。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me