アフリカソウゲンワシ

Tawny Eagle
Aquila rapax

■分布:サハラ砂漠の北と南の大部分のアフリカ、および熱帯のアジア南西部からインド。
■生態:乾燥した開けた場所を好む。砂漠、半砂漠、ステップ、サバンナなど。新鮮な死肉を餌とするが、小さな哺乳類、トカゲ、ホロホロチョウまでの大きさの鳥も襲う。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-16 マサイマラ国立保護区
 相対的に色が薄い、尾に白帯がある、羽の下部の模様などから、本種としたが、確信はない。

主要更新
◇'15-12-30:本欄新設
■2015-11-16 (マサイマラ国立保護区/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積で1/3に削減。 


 ・  <Nikkor340PF/TC14E2/D7200(630mm相当)> 面積削減、上から1/8,1/12,1/6x2。 





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me