アマミヤマガラ
(亜種)
Varied Tit (sub)
Parus varius amamii

ヤマガラ
■分布:南千島、朝鮮半島南部、台湾に分布する。
 日本では留鳥として小笠原諸島を除く全国に分布するが、北海道北部および東部では少ない。
■生息場所:平地から山地の常緑広葉樹林、落葉広葉樹林。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK
亜種:8 亜種存在。 沖縄本島にアマミヤマガラParus varius amamii)、石垣・西表島にオリイヤマガラP. v. olivaceus )が分布。かつては大東諸島にダイトウヤマガラP. v. orii)が分布していたが絶滅した。

探鳥記
■2016-5-8 奄美大島
 オーストンオオアカゲラのほうが先に出て、本種はなかなか姿を現さなかったのだが、出てほっとした。

主要更新
◇'16-5-16 本欄新設
■2016-5-8  (奄美自然観察の森/奄美大島) 晴  <Nikkor340PF/TC14E3/D500(1050mm相当)>  面積削減、上から1/4x3,1/6。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me