オナガミズナギドリ

Wedge-tailed Shearwater
Paffinus pacificus

■分布:小笠原諸島、硫黄列島、ハワイ諸島からオーストラリアにかけての太平洋およびインド洋の諸島で繁殖。非繁殖期は太平洋およびインド洋の熱帯および亜熱帯海域で見られる。
■生息場所:離島で繁殖し、繁殖期以外は外洋を飛翔している。
■小笠原諸島で見られる時期:
  ・・3CDEFGH10・・

探鳥記
■2022-8-29
 指摘されて初めてオオミズナギドリではないことが分かった。ミズナギドリ類の識別はとても難しい。100m以内に近づけることはむしろ稀であることも災いしている。

主要更新
◇'22-9-3:本欄新設
■2022-8-30 (父島ー母島航路) 晴 (M.Zuiko340/1.4X/OM-1(840mm相当)) 面積削減:上から1/3,1/4,1/12。






 ・8-29 (父島周辺) (M.Zuiko40-150/OM-1(300mm相当))  面積1/3に削減。


      (M.Zuiko340/1.4X/OM-1(840mm相当))  面積1/4に削減。


 ・8-28 (父島周辺) (M.Zuiko40-150/OM-1(300mm相当))  面積1/8に削減。



Copyright © woodpecker.me