ズアカアオバト

Whistling Green Pigeon
Sphenurus formosae

■分布:台湾、フィリピン北部に分布。
 日本では留鳥として南西諸島に分布。
■生息場所:平地から山地のよく茂った林。
■南西諸島で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2016-5-11 大島郡
 空港の近くを流していると、ちょうどよい枝に止まっていた。胸を隠す木の枝を避け、うまく花を配置した画像を撮ろうと、車から降りて回り込もうとしたら逃げられた。残念!

■2016-5-8 自然観察の森
 アカヒゲを待っていると、到底鳥とは言えないような唸り声が響いた。それもかなり変化する声色である。その方を見るとなにやら葉の陰でごそごそと動いている。

 姿を現したところを見たら、ズアカアオバトであった。初めて英名「Whistling Green Pigeon」のWistling(口笛を吹く)の意味を悟ったが、口笛とはいえないほどの唸り声である。

■2015-3-22 石垣島
 車で流しているといつものように電線にハトが止まっていた。どうせキジバトとよく見たら、ズアカアオバトだった。危ない、危ない、うっかり見落とすところだった。

主要更新
◇'15-3-31:本欄新設
■2016-7-3  (宮古島)  <Nikkor200-500/TC14E3/D500(1050mm相当)>  面積で1/16に削減。


■2016-5-11  (大島郡/奄美大島)  <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)> 面積で2/3に削減。

 ・5.8   (自然観察の森/奄美大島)   面積削減、上から1/4x2,1/3。




■2015-3-22  (石垣島)  <Nikkor340PF/TC14E/D7100(630mm相当)>  面積削減、上から1/2x2,2/3,1/3。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me