フエフキトビ

Whistling Kite
Haliastur sphenurus

■分布:沿岸諸島を含むオーストラリア全土、ニューカレドニア、ニューギニアの大部分。
■生態:海抜0から1400mまでの開けた疎林、典型的には水辺近くで見られる。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-9-25 アサートン近郊
 トビ(Black Kite)と見分けが難しいが、日本の場合と同じように拡げた尾の先端が一直線か否かでまず区別する。下から見上げた羽の模様も微妙に異なる。
 ここに上げた写真の中ではトビとニアミスをした。

主要更新
◇'13-10-21:本欄新設
■2013-9-26  (キングフィッシャーパーク/オーストラリア)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積1/6に削減。



■2013-9-25  (アサートン近郊/オーストラリア)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積削減、上:1/3、下2枚:1/2。



左:トビ(Black Kite)、右:フエフキトビ(Whistling Kite)

HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me