カオジロガビチョウ

White-browed Laughingthrush
Garrulax sannio

■分布:中国、香港、インド、タイ、ベトナムに分布。
 日本では外来種として群馬県赤城山の南面を中心とした狭い範囲でのみ確認されている。
■生態:日本では里山、人家に近い低山の雑木林などに棲み、民家の庭で囀ずることもある。 地上採食性で、昆虫や果実を食べる。繁殖期はつがい又は単独で行動し、非繁殖期は小群をなして行動する。
(wikipediaより)

探鳥記
■2014-6-17 桐生市
 去年の6月に友人がここで本種を撮っている。これは留鳥だから時期を問わずいるはずと11月に出かけてみた。しかし現れず、ここのレンジャーに聞くと、寒くなるとより低い場所に移動するという。

 本日コグンカンドリが撮れなかったので寄ってみた。午後5時過ぎについたので、半ばあきらめかけていたのだが、1時間ほどで延べ三羽出てきた。採餌し始めたので思うような画像が撮れた。あきらめずに待つものである。

主要更新
◇ '14-6-17 本欄新設
■2014-6-16 (桐生市)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積削減、上から1/4x2,1/3,1/4x2。






HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me