カラムクドリ

White-shouldered Starling
Sturnus sinensis

■分布: 中国南部、インドシナ北部で繁殖し、冬季は台湾、インドシナ南部、マレー半島、フィリピン、ボルネオ北部で越冬する。
 日本では少ない冬鳥または旅鳥として九州南部、琉球諸島に渡来。石垣島ではほぼ毎年越冬している。本州、四国、火山列島からも記録がある。
■生育場所:草地、農耕地、林縁、人家付近。
■琉球諸島で見られる時期:
  @ABC・・・・・IJK

探鳥記
■2017-12-31 習志野市
 このところライファーに出会っていない。今年も終わりかと思っていたら昨日S.A氏からカラムクドリの情報をいただいた。
 ネットで調べたらバラ園の中のピラカンサに来るとある。本日8時半に現地に着いてバラ園に行ったら12/28〜1/4まで休園だった。園の周りを回っても誰もいない。

 あきらめて帰ろうとしたら、カメラマンが一人歩いていたので尋ねたら、西の方だとのこと。急いで西へ向かったら、東屋の中に十数人のカメラマンを見つけた。左右にはピラカンサがたわわに実っている。

 小雨がぱらつき、気温も5℃を下回る。足の指先がかじかんできて、かつて厳冬の根室半島で凍傷になりかかったいやな 思い出がよみがえってきた。
 待つこと3時間。11時半にやっと現れた。短い間だったがカラムクドリはきちんと姿を現してくれた。

主要更新
◇'17-12-31:本欄新設
■2017-12-31  (習志野市) 薄曇り <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)>  面積削減、上から1/2x3,2/3,1/2x2,1/3。








HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me