コガラ

Willow Tit
Parus montanus

■分布:ヨーロッパから東アジアまでのユーラシアに広く分布する。
  日本では九州以北に留鳥として分布。
■生息場所:山地から亜高山の林。北海道では平地の林にも棲息する。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2018-2-6 八ヶ岳山麓
 ベニヒワを探しに行ったが、マヒワの群れにしか遇えなかった。
 なお、夜明け前後の気温は氷点下14度だった。少しでも風が吹くと顔が痛い。

■2013-12-12 甲州市
 イスカを待っている時に何回か現れた。久しぶりにかわいいコガラを撮った気がする。

■2010-5-30 戸隠森林植物園
 今の私にはハシブトガラとの識別はできない。北海道と本州の最北端を除きハシブトガラはいないという常識にしたがってコガラと特定した。

主要更新
◇'10-6-1:本欄新設
■2018-11-20 (奥日光) <Nik556/1.4X/D500(1050mm相当)> 面積削減、上から2/3,1/3x2。




■2018-3-27  (埼玉県民の森) 晴  <Nik340PF/1.7X/D500(765mm相当)>  面積で1/4に削減。


■2018-2-6 (八ヶ岳山麓)  <Nik340PF/1.4X/D500(630mm相当)> 面積で1/6に削減。 



■2016-12-11 (甲州市) 快晴  <Tam150-600G2/D500/(900mm相当)> 面積で1/2に削減。


■2013-12-12 (甲州市)  <Nik540/D7100(750mm相当)> 面積1/4に削減。



■2011-8-1 (富士山・奥庭)  <Pen A☆300/1.7X/K-5(765mm相当)> 面積1/3に削減。



■2010-7-3 (富士山・太郎坊)  <Pen A☆400mm/1.7X/K-7(1040mm相当)> 面積2/3に削減。


■2010-5-30 (戸隠森林植物園) <Pen A☆400mm/1.7X/ K-7(1040mm相当) >  面積1/2に削減。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me