シマアオジ

Yellow-breasted Bunting
Emberiza aureola

■分布:フィンランド中部から東はカムチャッカ、オホーツク海沿岸、サハリン、千島、ウスリー、中国北東部で繁殖し、冬季はネパール、バングラデシュ、インド北東部、ミャンマーからインドシナ、中国南部に渡る。
 日本では夏鳥として北海道に渡来し、青森と秋田で繁殖例がある。日本海の離島や南西諸島では春秋の渡りの時期に記録されるが、その外の地域ではまれ。
■生息場所:草原、湿原、河川敷。
■北海道で見られる時期:
  ・・・・DEFGH・・・

探鳥記
■2013-6-24
 今回の旅行の第一目標がこのシマアオジである。近年ますますその数を減らし、絶滅危惧種に指定されている。
 昨日午後に訪問した時にはとうとう見られなかったが、今朝は早くから延べ数回見られた。お決まりのソングポストがあるので、多少距離はあるが撮影は楽だった。

主要更新
◇'13-7-3:本欄新設
■2013-6-25 (北海道・道北)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/8に削減。 




■2013-6-24 (北海道・道北)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/12に削減。 





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me