ハゲノドシャコ

Yellow-necked Spurfowl
Scleroptila psilolaemus

■分布:アフリカ大陸東部(ソマリア、スーダン、タンザニア、ウガンダ、ジブチ、エリトレア、エチオピア、ケニア)のサバンナに分布する。
■生態:本種は夜明けと夕暮れ時に最も活動的になることが知られている。 環境の変化への適応性が高く、人間の農業活動で地域の自然環境が変化しても同じ場所で生息し続ける。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-2 メルー国立公園
 このような地上を歩く鳥を見つけるとうれしいものである。

主要更新
◇'15-11-22:本欄新設
■2015-11-2 (メルー国立公園/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積削減、上から1/2x2,1/3x2,無しx2。 






 ・11.2   面積で1/3に削減。 




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me