ムナフコバシミツスイ

Yellow-plumed Honeyeater
Ptilotula ornata

<学名がLichenostomus ornatusから上記に移行>
■分布:オーストラリア固有種。
■生息地:温帯林と地中海型の低木植生。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-12-5 オーストラリア
 最も数多く撮影した種であるが、木々の中に隠れてまともなものがごく少ない。

主要更新
◇'20-1-14:本欄新設
■2019-12-7 (ドライアンドラ自然保護区/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から1/4x2,1/8,1/3。




 ・12-6 (ドライアンドラ自然保護区/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から1/4,1/16x2。



 ・12-5 (ドライアンドラ自然保護区/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/8に削減。

 ・12-4 (スターリングレンジ国立公園/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/2に削減。


Copyright © 2020 woodpecker.me