コモントゲハシムシクイ

Yellow-rumped Thornbill
Acanthiza chrysorrhoa

■分布:オーストラリア西部、南部、東部とタスマニア州に広く分布。 ■生息地:広大な森林と森林、草原、低木地としてのサバンナを含む広範囲に生息。   (Wikipediaより)

探鳥記
■2019-12-5 オーストラリア
 似ている多種と区別する本種の特徴は、@尻が黄色、A虹彩が赤茶色である。

主要更新
◇'20-1-17:本欄新設
■2019-12-6 (ドライアンドラ自然保護区/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から1/8x2,1/6。



 ・12-5 (ドライアンドラ自然保護区/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/8に削減。





Copyright © 2020 woodpecker.me